QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ニャギー

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年12月12日

朝から工作~♪

先日MARSOC装備のために買ったEOTECH553のレプリカのLEDを朝から交換してました。
どうせ暇だしなーとか思ったのでせこせこ朝5時過ぎから開始、というか目が覚めて工作ってw
前に551やXPSのLEDも交換しているのでまあ手馴れたもんです。前に1個壊したけど。
今まではLEDを赤で使っていたので、今回は黄色を使います。何で黄色かというとたまたま見つけて衝動買いしたからです。



ピントが合わない・・・
一応室内戦では問題なく使えるんですが、野外だと全く役に立たないということが多いと思います。
実際使われているLEDの輝度(明るさ)はかなり低いようで2色の色が出せるLEDは1000mcd以下。
使われている大きさは3mmのものです、LEDにも大きさがあるので改造する人は注意が必要ですよ。

秋葉原にある秋月電子だと超高輝度のものがあり、明るさ45000mcdの物があります。
店頭だとかなり目立たない所に置いてあるので店員さんに聞くべし、あと色によっては店頭出してません。買う人少なすぎて売れないからだとかw

で、明るさが高いからはっきり見えるかと言うとそうでもない。
表面を耐水ペーパーで軽く曇るくらい擦らないと内部で乱反射するとか。
しかしやりすぎると今度は暗くなって他のと大差なくなります、この調整が非常に難しいです。
心配な人は20000mcdの物をポン付けすると良いと思います。
以上LED講座でした。



まず交換するには側のシールドを外します。
このシールド自体はアルミ素材なんですが、本体はプラスチックなんですよね・・・
なのでネジを半端な所で止めておくとプラのネジ穴が根こそぎやられます。
というのもシールドが外側に開いていこうとするため全部のネジを緩くする外し方が出来ません。
そんなことしたらシールドなしの可哀想な553が出来上がりますw
なのでおすすめの外し方はまず電源・輝度操作盤側から見て左側の1つのネジを先に外す。
その後で右側の2つのネジを外すという手順が良いと思います。
LED交換後はその逆手順で取り付けるようになります。







シールドを外したら今度は電源BOXと駆動部をレイルマウントから乖離させます。
分解前にガンジニアさんの所で分解方法を見ていたのですが、書いてなかったのか違うのか不明ですが
操作盤を固定している4つのネジのうち下2つを外さないとレイルマウントから外れません。
なので裏5つ+操作盤2つになるので気をつけてください。
特にバッテリーボックスはネジ穴が壊れやすいようなので注意が必要です。
自分は片方のネジが外れなかったので多少の力を込めたらネジ穴が軽くもげましたw



中身についてですが、2色のLEDは足が3本あります。
通常の単色LEDは足が2本で短い足が+長い足が-になっています。
3本足のLEDは真ん中が-で両端が各色の+ということになっているそうです。
またLEDを入れているソケットにも問題が。
基本的に3本足のLEDのために作られているソケットのため端子のスロットも3つあるのですが
超高輝度のLEDは+の端子の根元側が太くなっています。削ろうと思いましたが壊しそうなので止めました。
なのでソケットを削り足が納まるように加工、リューターがあると凄く楽ですね。
ただしLEDが入る部分にゴミが入らないようにすること。入ったら麺棒で軽く拭いて下さい。
で、これが上手く収まらない。収まってくれないと半田付けした後で半田でソケットに収まらなくなります。
半田付けして無理矢理押し込むとケーブルが千切れます、中のケーブルはかなり細く脆いため気をつけないといけません。
ただ昔のレプよりは多少マシになったのかな?皮膜をニッパーで剥離する時に引っ張ったとき断線しませんでした。

更にここでまた問題発生。
繋いだらLEDが付かない現象発生しました。
そこでもう片方の+側に取り付けたらLEDが点灯しました。
3足LEDの特徴を知らないのですが、どちらかの色に起動のための何かがあるんでしょうかね?



あとは戻して完了ー!
しかし何だこの発色、表面の加工ミスったかな暗いんだけど。
でも明るめの雲に向けたらギリギリ見えるからまあ良いとしようか。
自分は回路図掛けないし読めませんし、テスターもありませんので手探りで全部やりました。
本来ならば電子工作技術がある人がやった方が良いのかもしれませんが、周りにいないし自分でやりたいという人は試してみると良いと思います。
また開けることでどの辺が壊れやすいのか分かりますから次壊れても自分で対応出来るようになります。

次はLEDの表面加工というか頭の部分を平らにしようかな・・・何だか発色に差が凄い出てるし。
もしくはそのまま加工なしで超高輝度のLED突っ込むか、色々と試してみようと思います。  

Posted by ニャギー at 08:41Comments(0)装備

2014年12月11日

久しぶりのタクトレ

遅くなりましたが12月7日日曜日、IBF八王子でタクティカルトレーニングをやってきました!
他の方も写真を多数上げているので自分は写真を程ほどに上げようと思いますw



朝のブリーフィング、今回タクトレが初めてという人も居ましたが
基本的にガンコントロールはサバゲーで培われている人しか居ないため省略。
しかし皆さん装備がガチガチで凄まじかった・・・






まず初めに1秒に1発2発3発と徐々に発射回数を上げて単発射撃での練習。
その後徐々に難易度が上がり、あれ?あれ?となる自分。
難しかったですがバディの方がフォローしてくれたので助かりました。

午前中は途中で建物内を利用した制圧訓練実施。
やはり慣れている人の動きは凄かった、自分の動きの悪さが歯がゆかったですね。

午後はほとんどの人がヘルメットに切り替えZDTのようになりました。
ちなみに自分は当初4眼が角から取れず「もうこれで良いや」と思っていたんですが
途中で痛くなりすぎで外しました。現役の隊員凄いッス。







最後は皆でパシャリ。
しかし今回初めてこの人数でSEALsやりましたね。
しかも装備に詳しい人がかなり多く、工夫も凄かった!
参加された皆さん本当にお疲れ様でした。また来年辺りにでもやりたいですね。



そしてこの格好である。何だこいつ・・・  

Posted by ニャギー at 14:54Comments(2)タクティカルトレーニング