QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ニャギー

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年04月07日

装備更新

最近ネタも少なく装備増えたのに(ナイロン系は全く増えてませんが)
全く更新していませんでしたので今回はぼちぼち更新していこうかと思います。



まずはDEVGRUのRED TEAMパッチ、AOR1とAOR2の素材で作ってあるモデルです。
普通のやつは皆持っていることが多いので、外しでこの2つを選びました。
またAOR1のモデルは糸が茶色、黒はありきたりなのでこっちが良いのでは?とGamisさんとお話をしながら購入しました。



丁度ローンサバイバー公演前だったので、追悼パッチ系を2つ、特殊系の人が使う白枠のアメリカンフラッグパッチ、TEAM3のペイルホース、ヘルメットに付けている写真のパッチ5つ。
同じくGamisさんの所で購入しました。ロンサバ追悼パッチは何となく、フラッグパッチは白枠が珍しいなと思って買いました。
ペイルホースはデザインが好きなので購入、TEAM3というかDevgruパッチが多いからそろそろ別TEAMのパッチも増やしたいなあ。
一番小さいサイレンサーが付いてるハンドガンのパッチはDevgruの隊員がペンタゴンパッチと一緒に付けている写真を見たので一緒に買いました。



そしてついにやってきました、FMA Maritime Helmetのケブラー素材モデル!
オーダーが2月中旬でしたので長かったですね。
実は3月中旬発送するよとお店からメールがあったんですが、途中で「FMAが素材切らしたから君のは発送遅れるわ、ゴメンネw」というメールが来てガッカリするも何とか届いてくれました。
届いて早々に被ってはしゃぐ俺、自衛隊時代に富士演習場でテッパチが重くて頭部痛ってぇ!と投げ捨てたこともあったなぁと思い出しました。
FPSゲームをそのままプレイすること30分後「重てぇ・・・」、そのまま装備を入れてる押入れにダイブさせました。



中を見るとやっぱりプラとは違いますね、おーこれがケブラータイプかーと関心します。



あと買っちゃいました!東京マルイのHK416 Devgru Customです。
ダットサイトはBushnellのTRS-32というAimpointのM2と同じ形のモデルです。
違いはNV機能の有無、電池持ちの違いですね。キルフラがメーカーで売ってないので多分M2のものがそのまま使えると思います。



実はこのBushnellのダットサイトお値段がかなり安いです。
何と¥16800!M2よりもかなり安いです。
見え方はあんまり差が無いと思うんですが、M2どんな具合だったか覚えてないので友人のものと今度比べてみます。
今度サバゲー行ったらゼロインしないとなぁ、今度の日曜日のサバゲーが楽しみです。  

Posted by ニャギー at 18:00Comments(6)装備